春の訪れとともにやってくるのが花粉症です

最近は日々、日の長くなるのを感じ日差しも少しずつ強さを増して
春の訪れを実感することが多くなってきたように思います。
春とともに道の草花は色とりどりになり、スーパーの野菜売り場も
緑色が鮮やかです。そして花粉症もやってくるのです。

花粉症はまだ花粉なんて飛ばないのではないか?という季節くらいから
少しずつ始まるので最初は「くしゃみ鼻水鼻づまり」に風邪ひいたのか?
と間違えます。しかしすぐに眼がかゆくなり花粉であることを知るのです。
重症になると、食欲減退や頭痛、倦怠感などの全身症状も現れますること
もあるようですね。
患者数は年々増えているとのことでまだ症状のない方も油断は禁物です。

対策としてはめがね、マスクに始まり、塗り薬、飲み薬、注射や免疫療法
レーザーでの治療(!)の医療分野から、空気清浄機の設置や乳酸菌
が良いなどあらゆる方法があり、とても多くの人が悩まされていることが
わかります。

私は以前よりも症状が軽くなってきたように思いますが、これからも自分に
あった対策で乗り切っていきたいです。

 

トラックバックURL